トップ > 市政情報 > 産業 > 農業 > 援農ボランティア

援農ボランティア

更新日: 2013年(平成25年)5月22日  作成部署:地域振興部 産業振興課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

市では、農業の担い手が不足している農家に対し、市民がボランティアで農作業を手伝う「援農ボランティア」事業を、JAの協力により進めています。

 


 援農ボランティアは、農業に関心を持つ都民を対象に、農作業体験や農業者との交流などを通じて、都市農業の意義や役割について理解を深めてもらい、農家とともに安全で新鮮・良質な農産物等の生産を担う援農ボランティアを養成し、認定する事業です。

 

援農ボランティア養成講座と援農ボランティア認定後について

 毎年5月に市報等で希望者を募集し、約6ヶ月間、農家での実習を10回と公益財団法人東京都農林水産振興財団が実施する座学と3回、視察1回を受けていただきます。認定後は実習受入農家で引き続きボランティア活動を行います。ボランティアですので、労賃・交通費等の支払はありません。

ボランティア作業風景

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所1階

産業振興課農業振興担当

電話:042-346-9533

FAX:042-346-9575

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る