トップ > 健康・福祉 > 高齢者 > 認知症 > 認知症初期集中支援チーム等による専門相談

認知症初期集中支援チーム等による専門相談

更新日: 2018年(平成30年)6月6日  作成部署:健康福祉部 地域包括ケア推進担当

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

「認知症かなと思うけれど、病院に行きたがらない」
「サービスの利用を嫌がる」などの認知症に関わる困りごとがあるときに

1 内容

認知症は早い時期に診断を受け、適切な医療や生活環境の相談や支援が行われると、進行を遅らせることができる場合があります。

地域包括支援センターで、認知症の疑いのある方やそのご家族等からの相談を受け付け、認知症の早期診断・早期対応につなげていくための取り組みを実施しています。


2 利用方法

お住まいの地域を担当する地域包括支援センターへご相談ください。

必要に応じて、認知症を専門とする医師や看護師等が訪問し、助言等行います。


3 対象(認知症についての相談をお勧めしたい方)

物忘れなどから認知症が心配されるが、認知症についての受診がなかなかできない方

認知症による不安や怒りっぽさがあるが、何らかの理由でかかりつけの医師に相談ができない方など


4 費用 無料


お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 健康福祉事務センター1階

高齢者支援課地域支援担当

電話:042-346-9539

FAX:042-346-9498

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る