トップ > ごみ・環境 > 環境 > 省エネルギー・創エネルギー > 電気使用量等測定機器貸出

電気使用量等測定機器貸出

更新日: 2015年(平成27年)4月1日  作成部署:環境部 環境政策課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

市では、市民の皆さんに、使用電力の「見える化」による効果的な省エネの実践行動を広げていくため、家庭の電気使用量を金額などに換算し、表示できる「省エネナビ」や「節電モニター」と、コンセントと電気製品の間に接続して、その電気製品の電気使用量や二酸化炭素排出量を測定する「エコワット」、「ワットチェッカー」を貸し出します。

節電モニター

省エネナビ/節電モニター

 分電盤(ブレーカー)に取り付けた測定器で測定した家庭全体の電気使用量を、表示器でリアルタイムに表示するものです。

設置条件

・分電盤内のメイン(主幹)ブレーカーが家庭用単相3線式または単相2線式のもの

・メインブレーカーの電流容量が60A(アンペア)以下のもの

・メインブレーカーの電線の太さが9mm以下のもの

・分電盤内のメインブレーカーの2次側配線(下側)が見えていて、ゆとりがあるもの

・ 太陽光発電システムを設置していない住宅

エコワット/ワットチェッカー

 コンセントに差し込み、電気製品の電源プラグをつなぐことで、その電気製品の電気使用量をリアルタイムに表示するもの

エコワット

貸出要領

対象

 市内に住宅または事業所を有する個人または団体

貸出期間

 3か月以内とします。

 ※貸出台数は1回につき1台とします。

 ※貸出限度は年度において2回とします。

 ※2回目の貸出は1回目の返却後3か月後とします。

申込手続

 電気使用量等測定機器貸出申請書に必要事項を記入いただきます。

 申請用紙は下記添付ファイルよりダウンロードもしくは、窓口にもございます。

 ※印鑑不要

貸出機器一覧
機器 使用方法 測定項目
省エネナビ 分電盤接続 使用電力量、電気料金、二酸化炭素排出量
節電モニター 分電盤接続 消費電力、使用電力量、電気料金、二酸化炭素排出量、電流
エコワット コンセント差し込み 消費電力、使用電力量、電気料金、二酸化炭素排出量、使用時間
ワットチェッカー コンセント差し込み 消費電力、使用電力量、電圧、電流、電源周波数、使用時間、皮相電力、力率

添付ファイル

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所4階

環境政策課計画推進担当

電話:042-346-9818

FAX:042-346-9643

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る