小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の くらしのガイド の中の 健康・福祉 の中の 障害者 の中の 障害者虐待防止法 の中の 障害者虐待の防止について

更新日:2016年10月3日

作成部署:健康福祉部 障がい者支援課

 平成24年10月から、障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律」(障害者虐待防止法)が施行されています。

 この法律は、障害者の尊厳を守り、自立や社会参加の妨げとならないよう虐待を禁止するとともに、その予防と早期発見のための取り組みや、障害者を現に養護する人に対して支援措置を講じることなどを定めたものです。

 対象となるのは、

(1)養護者による障害者虐待

(2)障害者福祉施設従事者等による障害者虐待

(3)使用者による障害者虐待

の3つになります。

 なお、虐待を受けていると思われる障害者を発見した人には、市町村等への通報義務があります。小平市における相談・通報窓口は下記のとおりです。


 小平市健康福祉部障がい者支援課サービス支援担当

 電話042-346-9542

 ※休日・夜間は小平市役所(代表)電話042-341-1211


障害者に対する虐待は、その内容から下記の5つに分類されます。

障害者に対する虐待とは
区分 内容
身体的虐待 暴力や体罰によって身体に傷やあざ、痛みを与える行為。身体を縛りつけたり、過剰な投薬によって身体の動きを抑制する行為。
性的虐待 性的な行為やその強要(表面上は同意しているように見えても、本心からの同意かどうかを見極める必要がある)
心理的虐待 脅し、侮辱等の言葉や態度、無視、嫌がらせ等によって精神的に苦痛を与えること。
放棄・放置 食事や排泄、入浴、洗濯等身辺の世話や介助をしない、必要な福祉サービスや医療を受けさせない等によって障害者の生活環境や身体・精神的状態を悪化、又は不当に保持しないこと。
経済的虐待 本人の同意なしに(あるいはだます等して)財産や年金、賃金を使ったり勝手に運用し、本人が希望する金銭の使用を理由なく制限すること。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 健康福祉事務センター1階
障がい者支援課サービス支援担当
電話:042-346-9542
Fax:042-346-9541

このページの先頭へ