トップ > くらし・手続き・税 > 防犯 > 犯罪の状況 > 自主防犯組織をつくりましょう

自主防犯組織をつくりましょう

更新日: 2015年(平成27年)11月24日  作成部署:総務部 地域安全課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

 自主防犯組織は、地域住民により自発的に結成された防犯組織で、「自分たちのまちは自分たちで守る」を合言葉に、パトロールなどの防犯活動をすることで、犯罪者をよせつけないまちづくりを目指しています。

 一定の要件を満たす組織に対しては、補助金の交付制度があります(1回限り)。また、防犯腕章貸出制度も設けておりますので、詳しくは地域安全課へお問い合わせください。


安全・安心なまちをつくるために

犯罪者は、人に見られることを恐れます。犯罪を起こさせないためには、「人の目」が抑止力となります。

地域であいさつをしたり、外を歩く際には少し周囲に気を配って歩くこと、などを心がけていただくことが有効です。


「見せる」パトロールを

自主防犯組織の活動をする際、防犯パトロールをしている様子を周囲に「見せる」ことが重要です。

自主防犯組織の役割は、犯人を逮捕することではありません。定期的にパトロールをしている様子を見せることで、「このまちでは犯罪ができない」と犯人に思わせることが目的です。無理をせず、自分たちのペースで防犯活動を行ってください。


お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所3階

地域安全課地域安全担当

電話:042-346-9614

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください