トップ > くらし・手続き・税 > 国民年金 > 国民年金 各種手続きや相談のときに必要なもの

国民年金 各種手続きや相談のときに必要なもの

更新日: 2019年(令和元年)9月6日  作成部署:健康福祉部 保険年金課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

国民年金事務でのマイナンバー(個人番号)の利用

平成28年11月に、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律附則第三条の二の政令で定める日を定める政令(平成28年政令第347号)が公布・施行されたことに伴い、日本年金機構は、マイナンバー(個人番号)を利用して事務を行えることになりました。

これにより、平成30年3月5日からは、これまで基礎年金番号で行っていた各種届出・申請について、マイナンバー(個人番号)でも手続きができるようになりました。マイナンバー(個人番号)を利用することで、申請に必要な書類(住民票など)の添付を省略することができるようになります。

今までどおり基礎年金番号による各種届出・申請もできます(添付書類の省略はできません)。

個人番号の提供を受ける場合の本人確認等

マイナンバー(個人番号)を記入した各種届出・申請の受付や相談など個人番号の提供を受ける場合は、身元確認、個人番号確認、代理権確認(代理人の場合)を行います。

(注)個人番号を記入していただく年金請求書等の一覧は、日本年金機構ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

(注)年金受給者に関する書類は、小平市に提出できないものがあります。

国民年金の手続きや相談に必要なもの(個人番号の提供を受ける場合)
来庁される方必要なもの
本人
  • 本人確認ができる身分証明書
  • 基礎年金番号が分かる書類(年金手帳、納付書など) または、個人番号が確認できる書類(個人番号カード、通知カードなど)
代理人
  • 委任状(PDF 161.9KB)
  • 本人の印鑑
  • 本人の基礎年金番号が分かる書類(年金手帳、納付書など)または、本人の個人番号が確認できる書類(個人番号カード、通知カードなど)
  • 代理人の本人確認ができる身分証明書
本人確認ができる主な書類(個人番号の提供を受ける場合)
1つの提示で足りるもの2つ以上の提示が必要となるもの([8]から[17]までの異なるものの組み合わせが必要です)
[1]マイナンバーカード(個人番号カード)
[2]運転免許証、運転経歴証明書
[3]住民基本台帳カード(写真付きのもの)
[4]パスポート
[5]身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳
[6]特別永住者証明書、在留カード
[7]官公署等が発行した資格証明書で次に掲げるもの(写真付きのもの)
  • 船員手帳
  • 海技免状
  • 小型船舶操縦免許証
  • 猟銃・空気銃所持許可証
  • 戦傷病者手帳
  • 宅地建物取引主任者証
  • 電気工事士免状
  • 無線従事者免許証
  • 認定電気工事従事者認定証
  • 特殊電気工事資格者認定証
  • 耐空検査員の証
  • 航空従事者技能証明書
  • 運航管理者技能検定合格証明書
  • 動力車操縦者運転免許証
  • 教習資格認定証
  • 検定合格証(警備員に関する検定の合格証)
[8]被保険者証、組合員証(国民健康保険、健康保険、船員保険、後期高齢者医療、介護保険、共済組合)
[9]児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書
[10]住民基本台帳カード(写真なし)
[11]公的年金(企業年金、基金を除く)の年金証書または恩給証書
[12]年金手帳
[13]日本年金機構が交付した通知書(年金額改定通知書、年金振込通知書など)
[14]印鑑登録証明書
[15]学生証(写真付きのもの)
[16]官公署等が発行した身分証明書(写真付きのもの)
[17]官公署等が発行した資格証明書(写真付きのもので、[7]に掲げる書類以外のもの)

(注)[7]、[13]、[15]、[16]、[17]については、氏名、生年月日または住所が記載されたものに限る。

(注)日本年金機構が基礎年金番号、氏名、住所、生年月日等をあらかじめ印字して本人に交付した届書等については、当該届書等を使用して届出を行う場合には、これを本人確認書類として扱います。 

個人番号の提供を受けない場合の本人確認等

国民年金の手続きや相談に必要なもの(個人番号の提供を受けない場合)
来庁される方必要なもの
本人
  • 本人確認ができる身分証明書
  • 基礎年金番号が分かる書類(年金手帳、納付書など)
代理人
  • 委任状(PDF 161.9KB)
  • 本人の印鑑
  • 本人の基礎年金番号が分かる書類(年金手帳、納付書など)
  • 代理人の本人確認ができる身分証明書
本人確認ができる主な書類(個人番号の提供を受けない場合)
1つの提示で足りるもの2つ以上の提示が必要となるもの([8]から[17]までの異なるものの組み合わせが必要です)
[1]マイナンバーカード(個人番号カード)
[2]運転免許証、運転経歴証明書
[3]住民基本台帳カード(写真付きのもの)
[4]パスポート
[5]身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳
[6]特別永住者証明書、在留カード
[7]官公署等が発行した資格証明書で次に掲げるもの(写真付きのもの)
  • 船員手帳
  • 海技免状
  • 小型船舶操縦免許証
  • 猟銃・空気銃所持許可証
  • 戦傷病者手帳
  • 宅地建物取引主任者証
  • 電気工事士免状
  • 無線従事者免許証
  • 認定電気工事従事者認定証
  • 特殊電気工事資格者認定証
  • 耐空検査員の証
  • 航空従事者技能証明書
  • 運航管理者技能検定合格証明書
  • 動力車操縦者運転免許証
  • 教習資格認定証
  • 検定合格証(警備員に関する検定の合格証)
[8]被保険者証、組合員証(国民健康保険、健康保険、船員保険、後期高齢者医療、介護保険、共済組合)
[9]住民基本台帳カード(写真なし)
[10]公的年金(企業年金、基金を除く)の年金証書または恩給証書
[11]年金手帳
[12]改定通知書(日本年金機構が交付した通知書)
[13]印鑑登録証明書
[14]学生証(写真付きのもの)
[15]官公署等が発行した身分証明書(写真付きのもの)
[16]官公署等が発行した資格証明書(写真付きのもので、左記に掲げる書類以外のもの)
[17]金融機関またはゆうちょ銀行の預(貯)金通帳、キャッシュカード、クレジットカード

添付ファイル

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所1階

保険年金課国民年金担当

電話:042-346-9531

FAX:042-346-9513

武蔵野年金事務所
電話:0422-56-1411(代表)

ねんきんダイヤル
電話:0570-05-1165(ナビダイヤル)
050から始まる電話からかける時の電話:03-6700-1165

(注)手続きは住民登録に基づくものとなるため、現在住民登録をしている(住民票がある)市区町村へお問い合わせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る