トップ > くらし・手続き・税 > 国民健康保険 > 国民健康保険 > ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品

更新日: 2015年(平成27年)11月9日  作成部署:健康福祉部 保険年金課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

ジェネリック医薬品とは、一般的に低価格でありながら、安全性・品質は先発医薬品(新薬)と同等と国に認められている後発医薬品のことです。負担している薬代が節約できるというメリットがあります。

ジェネリック医薬品の使用を希望する場合は、医療機関や薬局でご相談ください。


ジェネリック医薬品希望シール

ジェネリック医薬品の処方を医師や薬剤師に伝えやすくするために「ジェネリック医薬品希望シール」を作成しました。

保険年金課(市役所1階)でお渡ししています。


ジェネリック医薬品利用差額通知

現在服用中の薬を、ジェネリック医薬品に切り替えた場合にどれくらい薬代の自己負担額が節約の可能性があるか試算したお知らせです。

主に生活習慣病などで日常的に使われる医薬品を服用している方にお送りします。


お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所1階

保険年金課国民健康保険担当

電話:042-346-9529

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る