トップ > くらし・手続き・税 > 防災 > 災害に備えて > Lアラート(災害情報共有システム)とは

Lアラート(災害情報共有システム)とは

更新日: 2015年(平成27年)11月27日  作成部署:総務部 防災危機管理課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

Lアラート(災害情報共有システム)とは

 市町村が発信した災害時の避難勧告・指示など、地域の安全・安心に関するきめ細かな情報をテレビやインターネットなどの事業者と共有することで、各メディアを通じて地域住民に迅速かつ効率的に提供することを実現するもので、一般財団法人マルチメディア振興センターが運営し、総務省が全国に普及の促進をしているものです。

Lアラートの確認方法

 Lアラートは、避難情報等をテレビ、ラジオ、携帯電話、ポータルサイト等の様々なメディアを通じて一括配信するシステムです。

 NHK総合テレビでは、Lアラートから受信した避難勧告等の情報及び避難所開設情報を、データ放送で提供することとしています。総合テレビにチャンネルをあわせてテレビのリモコンの「d(データ)ボタン」を押し、「地域の防災・災害情報」→「避難情報」と選択するとご覧になれます。詳細は下の添付ファイルをご覧ください。

その他

 Lアラートについての詳しい情報は、下記の関連リンクの総務省ホームページで確認することができます。

 


添付ファイル

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所3階

防災危機管理課防災危機管理担当

電話:042-346-9519

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る