トップ > 子ども・教育 > ひとり親の方への支援 > 給付金・資金貸付 > 母子家庭及び父子家庭 高等職業訓練促進給付金

母子家庭及び父子家庭 高等職業訓練促進給付金

更新日: 2019年(令和元年)9月6日  作成部署:子ども家庭部 子育て支援課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

看護師、保育士、美容師、調理師などの資格を取得するために、養成機関で修業する方に対し、生活の負担軽減を図るため、一定期間給付金を支給します。

就職に結びつく可能性の高い国家資格等の取得を目指す方が、養成機関で修業する期間、毎月給付金を支給します。また、該当者には修了後に、その後の費用負担を考慮し、修了支援給付金を支給するなど、自立のための資格取得を促進します。

対象

・所得が児童扶養手当支給水準の母または父で、過去にこの事業の給付を受けていない方

・修業期間1年以上の養成機関で、国家資格等修得を目指している方

・自立のために資格取得が必要と認められる方

・原則、初めて国家資格を取得する方

 

対象資格

看護師、准看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士、保健師、助産師、理容師、美容師、調理師、歯科衛生士、社会福祉士、製菓衛生師など(その他の資格についてはお問い合わせください)

 

支給額(月額)

住民税非課税世帯 100,000円(修業期間の最後の1年間は140,000円)

住民税課税世帯 70,500円(修業期間の最後の1年間は110,500円)

(注)上限は4年間です

(修了支援給付金は非課税世帯50,000円、課税世帯25,000円)

 

その他

支給要件がありますので、詳しくは下記までお問い合わせください。

 

 

 

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所2階

子育て支援課相談支援担当

電話:042-346-9628

FAX:042-346-9200

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る