トップ > 子ども・教育 > ひとり親の方への支援 > 給付金・資金貸付 > 母子家庭及び父子家庭 自立支援教育訓練促進給付金

母子家庭及び父子家庭 自立支援教育訓練促進給付金

更新日: 2018年(平成30年)6月22日  作成部署:子ども家庭部 子育て支援課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

就職に必要な技能や資格を取得するために支払った受講費用の60%を支給します。(事前申請が必要です)

必要な知識・技術を習得し、スキルアップして就職を目指す方へ、講座費用を一部助成し、経済的自立への支援を行います。

※平成29年度から、雇用保険で給付がある方も対象となりました。(差額を支給)

対象の方

・所得が児童扶養手当支給水準の母または父で、過去にこの事業の給付を受けていない方

・適職に就くために受講が必要と認められた方


対象講座

就業に結びつく可能性の高い講座で、雇用保険制度における教育訓練給付の指定対象講座

(厚生労働大臣指定の教育訓練制度をご覧ください)


対象の講座かどうかは、講座主催側や子育て支援課までお問い合わせいただくか、下記のサイトでご確認ください

厚生労働省 教育訓練給付制度(外部リンク)

教育訓練給付制度 厚生労働大臣指定教育訓練講座検索システム(外部リンク)


※今までに申請のあった講座…介護職員初任者研修、医療事務、パソコン講座など


支給額

受講費用として支払った費用の60%(上限額20万円、下限額1万2千円)

※支給は1回限りです。

※講座修了後、支給申請していただきます。

※雇用保険の給付対象者の方には、その差額をお支払いします。


その他

必ず事前にご相談ください。講座が開始される前に講座内容や、受講後の就労について伺いますので、受講予定講座の資料などをご用意ください。

また、就労相談も受け付けていますので、下記までお問い合わせください。


問合せ先

子育て支援課 相談支援担当(市役所2階)

電話:042-346-9628

FAX:042-346-9200


添付ファイル

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所2階

子育て支援課子育て支援担当

電話:042-346-9821

FAX:042-346-9200

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る