トップ > 子ども・教育 > 刊行物・計画・調査 ほか > 各種ご案内 > 養育家庭(里親)を知っていますか

養育家庭(里親)を知っていますか

更新日: 2018年(平成30年)9月14日  作成部署:子ども家庭部 子育て支援課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

子どもが健やかに成長するためには、赤ちゃんの時から、家庭で温かな愛情に包まれながら育てられることが大切です。東京都では、親の離婚や家出、病気、虐待などのために、家庭で生活を送ることができず、児童養護施設や乳児院などの施設で暮している子どもたちを、家庭に迎えて養育していただく「養育家庭(里親)制度」を積極的に推進しています。

ロゴ
ほっとファミリー

養育家庭(里親)制度とは

さまざまな事情で親と一緒に暮らすことのできない0歳から18歳までの子どもたちを、養子縁組を目的にしないで、一定期間家庭に迎え入れて養育していただく制度です。東京都では、この養育家庭のことを「ほっとファミリー」という愛称で呼んでいます。

養育家庭になる為の要件

  • 都内にお住まいで、25歳以上65歳未満のご夫婦
  • 配偶者がいない場合は、次の[1][2]両方の要件を満たしていること。[1]主たる養育者(申込者本人)が25歳以上65歳未満で、子どもの養育経験又は保健師・看護師・保健士の資格があること。[2]主たる養育者を補助できる20歳以上の家族が同居している方。
  • 住居の広さが、原則として2室10畳以上(LDKを除く。)であること など

その他詳しい要件は、お問い合わせ先にご確認ください。

平成30年10月1日から新たな東京都里親認定基準が施行されます。詳細は東京都認定基準のページ(外部リンク)の「東京都里親認定基準改訂のお知らせ」をご確認ください。

お預かりいただく子ども

親の病気、死亡、家出、離婚、虐待などの理由で、親と一緒に暮らすことができない、0歳から18歳未満の子ども

その他

養育にあたり都や国の支援や養育費などの援助があります。その他に、養子縁組里親制度などもあります。

養育家庭(ほっとファミリー)体験発表会

毎年10月と11月は、「里親月間」です。市では、東京都と協力して養育家庭体験発表会を開催し、養育家庭の普及に努めています。

養育家庭体験発表会では、養育家庭として子育てを体験している方々に喜びや苦労、子育てにまつわるエピソードを語っていただいています。

お問合せ先

東京都小平児童相談所 
〒187-0002 小平市花小金井1-31-24
TEL 042-467-3711

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る