小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の くらしのガイド の中の ごみ・リサイクル の中の ごみ減量とリサイクル の中の 10月は「3R推進月間」です

更新日:2017年9月22日

作成部署:環境部 資源循環課

 市民一人ひとりが自らの生活でできることから実践することが大切です。ぜひこの機会に3Rについて考えていただき、これからの生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

3Rとは

ごみの減量に対するキーワードです。

ごみの発生抑制(Reduce リデュース)

 そもそもごみも資源も出さない。

再利用の推進(Reuse リユース)

 繰り返し使う。

再生利用の促進(Recycle リサイクル)

 資源として再生利用する。

詳しくは、こちらをご覧ください

3R推進月間

環境省が、毎年10月を3R推進月間とし、国民及び事業者に対し、3Rに関する理解と協力を求めるとともに、循環型社会の形成に向けた取組を推進するため、国、地方公共団体、関係団体による様々な取組、行事が行われています。

詳しくは、環境省ホームページをごらんください。(外部リンク)

選ぼう!3Rキャンペーン

環境省では、3Rや限りある資源の大切さを多くの皆様に知っていただくため、より3Rに焦点を当て、国民一人ひとりが日頃の生活で使う様々な「モノ」を「3R」の目線で見つめ直す消費者キャンペーンを実施しています。

詳しくは、環境省のWebサイトをごらんください。(外部リンク)

マイバッグキャンペーン

小平市では、「選ぼう!3Rキャンペーン」の取組として、クリーンメイトこだいらの皆様と市内スーパー等店舗のご協力をいただき、マイバッグキャンペーンを行い、レジ袋をなるべくもらわないよう、お買いものの際のマイバッグの使用を呼びかけています。

実施について

毎年10月と3月ころに、市内スーパー等の店頭にて実施しています。

詳しくは、こちらへ

10月16日は世界食糧デー

世界では、9人に1人が飢餓に苦しんでいる一方、食料の約3分の1が廃棄されていると報告されています(世界食糧農業機関(FAO)より)。

日本でも、毎年約632万トンの食品ロス(食べることができるのに捨てられてしまった食品)が発生しており、このうち家庭からのものが302万トンです(平成25年度環境省推計値より)。これは、日本人が毎日おにぎりを約1個半捨てていることと同じと言われています。実に「もったいない」ことです。

まずは身近なところで、食品ロスの削減に挑戦しませんか。

家庭ですぐに出来る食品ロス削減方法

[1]食材を買いすぎない

 消費期限切れで捨ててしまっていませんか。

[2]食材は使い切る

 野菜など過剰な除去をしていませんか。また、腐らしてしまっていませんか。

[3]料理は食べきる

 せっかくの料理を残していませんか。


もっと挑戦したい方は、こちらをご覧ください

フードドライブに参加しませんか

小平市では、日時と場所を予め定め、フードドライブ活動に取り組んでいます。

フードドライブとは、家庭で余っている食べ物を持ち寄り、フードバンクに寄付します。そこから様々な理由で食事に困っている方へ提供されます。

次回の開催

日時:平成29年11月9日(木曜日)

場所:東部公園駐輪場(花小金井6-13-1)

詳しくは、こちらをご覧ください

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無料)が必要です。
Adobe社のサイトからダウンロードできます。(新規ウィンドウが開きます)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所4階
資源循環課推進担当
電話:042-346-9535
Fax:042-346-9555

このページの先頭へ