トップ > 市政情報 > 財政・行財政改革 > 財政事情・計画 > 平成27年度財政事情の公表

平成27年度財政事情の公表

更新日: 2016年(平成28年)10月21日  作成部署:企画政策部 財政課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

平成27年度の財政状況についてお知らせします。

歳入・歳出の状況

小平市には、一般会計のほかに4つの特別会計(国民健康保険事業、後期高齢者医療、介護保険事業、下水道事業)があり、歳入合計・歳出合計ともに前年度比4.6%の増となりました。


代表的な会計である一般会計の決算の特徴は、歳入では、市税や繰越金は減となりましたが、地方消費税交付金などの各種交付金、国庫支出金及び都支出金、市債が増となったため、前年度比2.2%の増となりました。


一方、歳出では、総務費や公債費などは減となりましたが、民生費、土木費、教育費などが増となり、前年度比2.3%の増となりました。(表1、グラフ1・2・3参照)。


詳細については、添付ファイルをご覧ください。

表1、グラフ1・2・3

小平家・他家(26市平均)の家計簿



一般会計決算を家計に例えて、小平市と多摩地区の他市を、小平家と、同じ人数の他家として1年間の家計簿を作成しました(表2参照)。


小平家は、家族の人数が同じ他家に比べて、収入、支出とも小さな額になりました。その要因は、収入規模に見合う支出に抑え、コンパクトな家計にしているためです。

市税(給料)などが少ない分、人件費(生活費)や扶助費(学費・医療費)、普通建設事業費(家屋の増改築)などは、他家に比べ少ない額でまかなっています。

表2

添付ファイル

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所3階

財政課

電話:042-346-9504

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る