トップ > くらし・手続き・税 > 防犯 > 犯罪抑止 > 特殊詐欺、危険薬物の根絶及び空き家等の悪用防止に関する覚書

特殊詐欺、危険薬物の根絶及び空き家等の悪用防止に関する覚書

更新日: 2016年(平成28年)11月18日  作成部署:総務部 地域安全課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

覚書締結の目的

 昨今の犯罪として、特殊詐欺等の犯罪に加えて、新たに危険薬物の濫用が引き起こす事件などが、大きな社会問題となっていますが、その原因となる、危険薬物の取引等の拠点として、空き家等やビルの空き室が悪用される場合があります。

 小平市内において、特殊詐欺犯罪及び危険薬物の販売等を根絶するとともに、空き家等が特殊詐欺の犯行場所及び危険薬物の販売等に悪用されることを未然に防止し、もって市民等が安全で安心して暮らすことができるまちづくりの推進のために、関係機関と情報提供など相互に連携、協力を図っていくための必要な事項を定めたものです。


覚書締結者

  • 小平市
  • 警視庁小平警察署
  • 公益社団法人東京都宅地建物取引業協会多摩北支部
  • 公益社団法人全日本不動産協会東京都本部多摩北支部

覚書締結日

平成28年9月30日(金曜)


お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所3階

地域安全課地域安全担当

電話:042-346-9614

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る