トップ > くらし・手続き・税 > 交通・道路 > 交通安全 > 運転免許の自主返納

運転免許の自主返納

更新日: 2017年(平成29年)12月15日  作成部署:都市開発部 交通対策課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

都内では65歳以上の高齢ドライバーの運転が原因となる重大な交通人身事故が増えています。運転に自信がなくなった方、ご家族から運転が心配と言われたことのある方は、運転免許の自主返納をお考えください。

1 運転免許の自主返納制度について

 加齢に伴う身体機能や認知機能の低下により、運転に不安を感じている高齢運転者や交通事故を心配する家族など周辺の方々から相談が寄せられたことなどから、運転を継続する意思がなく、運転免許を返納したいという方のために、道路交通法の一部が改正され、平成10年4月1日から自主的に運転免許の取り消し申請ができるようになったものです。

※申請に必要なものなど詳しくは

    警視庁ホームページをご覧ください

運転免許の自主返納(外部リンク)



2 運転経歴証明書

 運転免許の申請による取り消し(自主返納)をした方からの希望により交付される運転経歴(自主返納前の5年間)を証明する書面です。

 平成24年4月1日以降に交付された「運転経歴証明書」は交付後6カ月を過ぎても、運転免許証と同様に身分証明書として用いることができます。

  ※詳しくは

    警視庁 運転免許本部 免許管理第一係

    電話:03-6717-3137(代表)


3 高齢者の運転免許自主返納サポート

 高齢者運転免許自主返納サポート協議会の加盟店や東京都の文化施設、美術館等で様々な特典を受けることができます。

  高齢者運転免許自主返納サポート協議会加盟企業・団体の特典一覧(外部リンク)

  ※詳しくは

    警視庁 交通総務課 高齢者二輪車交通安全対策係(高齢者担当)

    電話:03-3581-4321(警視庁代表)


お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所4階

交通対策課交通安全担当

電話:042-346-9827

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る