小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の くらしのガイド の中の 市政情報・相談 の中の まちづくり・都市計画 の中の 都市計画 の中の 百石橋の橋名由来柱を設置しました

更新日:2017年1月26日

作成部署:都市開発部 都市計画道路担当

平成28年3月に全線開通した、小平都市計画道路3・4・23号線の整備に伴い、玉川上水に架橋した「百石橋(ひゃっこくばし)」の橋名由来柱を設置しました。


設置場所

百石橋北東の玉川上水緑道

形状

柱  御影石 高さ約1m、幅30cm、奥行き30cm

板面 ステンレス 縦22cm、横22cm 


橋名の由来について

このあたりはその昔、開拓を経て、広がる一帯は地域で百石畑(ひゃっこくはた)と呼ばれていたそうです。そこで、その名残や面影がこの地域に受け継がれるよう想いを込め、「百石橋」と命名しました。

なお、ここでいう百石とは、先人の豊かな作柄を願う心や、人々の祈りも込められているとのことです。

玉川上水は、江戸の発展を支えた歴史的価値を有する土木施設・遺構として、平成15年に国の史跡に指定されました。小平市では、百石橋の建設に当たって、史跡への影響が最小限になるように、遺構調査の実施や橋りょう形式等の検討を経て、整備を行いました。

【百石】

主に米穀を量るのに用いる体積の単位。一石は、10斗、約180リットル(米1,000合)に相当します。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所4階
道路課都市計画道路担当
電話:042-346-9828
Fax:042-346-9513

このページの先頭へ