トップ > くらし・手続き・税 > 防災 > 災害に備えて > 小平市耐震改修促進計画(平成28年度~平成37年度)を策定

小平市耐震改修促進計画(平成28年度~平成37年度)を策定

更新日: 2018年(平成30年)6月20日  作成部署:都市開発部 都市計画課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

計画策定の背景

 建築物の耐震改修の促進に関する法律(耐震改修促進法)に基づき、平成21年2月に策定した「小平市耐震改修促進計画」について、耐震改修促進法の改正(平成25年11月施行)、東京における緊急輸送道路沿道建築物の耐震化を推進する条例の制定(平成23年4月施行)など関係法令の動向や、これまでの耐震化の進捗状況を踏まえ、計画の見直しを行いました。


計画の位置付け

 本計画は、耐震改修促進法第6条に基づくものであり、東京都耐震改修促進計画との整合を図りつつ、市内の建築物の耐震化に関する基本方針や施策などを示すものです。


計画期間

 平成28年度から平成37年度までの10年間とします。


計画の内容

 添付ファイル「小平市耐震改修促進計画(平成28年度~平成37年度)」をご覧ください。


 注 計画書は、市政資料コーナー(市役所1階)、東部・西部出張所で、1冊80円で販売もしています。


添付ファイル

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所4階

都市計画課計画担当

電話:042-346-9554

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る