トップ > くらし・手続き・税 > 軽自動車税 > 軽自動車税のあらまし > 重課税率

重課税率

更新日: 2019年(平成31年)4月25日  作成部署:市民部 税務課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

グリーン化を進める観点から、4月1日現在で最初の新規検査から13年を経過している三輪以上の軽自動車に適用されます。
なお、重課税率は廃車されるまで継続されます。

ただし、以下の車両に関しては、13年経過後も「通常の税率」が適用されます。

  • 電気軽自動車
  • 天然ガス軽自動車
  • メタノール(混合メタノールを含む)軽自動車
  • ハイブリッド軽自動車
  • 被けん引車
重課税率
車種 重課税率
三輪 4,600円
四輪以上乗用自家用12,900円
 乗用営業用8,200円
 貨物用自家用6,000円
 貨物用営業用4,500円
 

お持ちの車両がいつから重課税率の適用になるかは、下記添付ファイルをご覧ください。

添付ファイル

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所2階

税務課庶務担当

電話:042-346-9521

FAX:042-342-3313

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る