トップ > 健康・福祉 > その他の福祉 > 福祉のまちづくり > 「みんながまた来たくなるお店づくり」冊子の紹介について

「みんながまた来たくなるお店づくり」冊子の紹介について

更新日: 2018年(平成30年)6月14日  作成部署:健康福祉部 生活支援課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

 お店には、高齢者、視覚障がいや聴覚障がいをお持ちの方、車いすやベビーカーを使用している方、コミュニケーションに配慮の必要な方など、様々な方が来店します。

 具体的にどのようなことに気をつければいいのかポイントを整理した冊子「みんながまた来たくなるお店づくり」を、東京都が作成しておりますのでご活用ください。


1 冊子のねらい

  高齢者、障がいをお持ちの方など様々なお客様が気持よく買物や食事を楽しんで

 もらえる商店街にするために、「おもてなしのサービス」を広め、商店街の活性化

 につなげます。


2 冊子の特色

 (1)障がいのあるお客様が来店されたときに想定される各場面ごとに、ポイント

    を整理して、対応方法をわかりやすく解説しています。

 (2)障がいのあるお客様のお手伝いの方法を、絵や写真入りでまとめています。

 (3)研修の手順を例示し、商店街での自主的な研修実施を提案しています。


お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 健康福祉事務センター2階

生活支援課計画調整担当

電話:042-346-9537

FAX:042-346-9498

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る