小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の くらしのガイド の中の 健康・福祉 の中の 高齢者 の中の 健康・医療 の中の 更新申請様式(介護予防・日常生活サービス事業所)

更新日:2017年12月7日

作成部署:健康福祉部 地域包括ケア推進担当

更新申請時に使用する様式です。


注意点

※指定の有効期間は6年です。

※申請書等は、審査・現地調査があるため指定有効期限の概ね2カ月前にはご提出ください。

※更新申請書以外の様式は、指定申請で使用した様式を用いて作成してください。

※更新申請書内にある添付書類一覧をよくご覧になり、漏れのないよう提出してください。


総合事業みなし指定の更新手続きについて

 総合事業のみなし指定の指定有効期間は、平成30年3月31日で終了します。

 平成30年4月1日以降も小平市介護予防・日常生活支援総合事業(以下「総合事業」)を継続して実施する場合には、更新手続きが必要となります。(サービス種別コード「A1」又は「A5」で、平成28年3月以降に小平市からの指定を受けていない事業所)


 平成30年4月1日以降、要支援認定者及び事業対象者向けのサービスを廃止される場合は、別途届出が必要になりますので、下記問合せ先までご連絡ください。


みなし指定事業所以外の更新手続きについて

 指定後変更がない場合や、変更時に市へ変更届を提出している場合には、提出書類の一部を省略することができます。


指定更新対象事業所が小平独自基準(訪問緩和型・通所緩和型)の新規指定申請を行う場合について

 旧国基準(予防訪問型・予防通所型)と人員等に変更がない場合は、指定申請書のみを提出してください。

 

提出期限および提出先

 平成30年1月31日までに、高齢者支援課給付指導援担当へ直接持参または郵送でご提出ください。

※郵送の場合は、封筒に「総合事業指定更新申請書在中」と明記してください。

 また、控えの返却用に必ず返信用封筒(切手を貼ったもの)を同封してください。


他市町村への指定更新手続き

 貴事業所の運営規程に記載されている「通常の事業の実施地域」に小平市以外の市町村を規定している場合には、当該市町村ごとに手続きを行う必要がありますのでご注意ください。


平成30年4月及び5月に介護給付(訪問介護・通所介護)の指定更新を控えている事業所

 指定更新にかかる事務負担を軽減するため書類の省略を予定していますので、該当する事業所は下記問合せ先までご連絡ください。


ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

【総合事業基準について】
〒187-8701 小平市小川町2-1333 健康福祉事務センター1階
高齢者支援課地域支援担当
電話:042-346-9539
FAX:042-346-9498

【指定・変更・更新申請について】
〒187-8701 小平市小川町2-1333 健康福祉事務センター2階
高齢者支援課給付指導援担当
電話:042-346-9595
FAX:042-346-9498

このページの先頭へ