トップ > 子ども・教育 > 教育委員会 > 小・中学校手続き(入学や転校、教科書など) > 国外からの編入学について

国外からの編入学について

更新日: 2021年(令和3年)8月31日  作成部署:教育委員会教育部 学務課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

 国外から帰国し、小平市立の学校への編入学を希望する場合は、住民登録を行う場合と住民登録を行わない場合で手続き方法が異なります。以下のとおり、お手続きをお願いします。

住民登録を行う場合の手続き

1 事前に入学予定の学校へ電話やメール等で連絡を行い、通学開始時期をご相談ください。

2 帰国後、市民課または出張所で住民登録手続きを行います。

 その際に、編入学通知書を発行します。

3 編入学通知書に記載のある入学指定日より学校へ通学してください。

住民登録を行わない場合の手続き

1 事前に入学予定の学校へ電話やメール等で連絡を行い、通学開始時期をご相談ください。

2 帰国後、就学される児童・生徒のパスポートを持って、学務課へお越しください。

3 学務課で書類(就学願書)記入後、編入学通知書を発行します。

4 編入学通知書に記載のある入学指定日より学校へ通学してください。

注意事項

  • 小平市では在住する地域によって、指定の学校が決まっています。
  • 体験入学という制度はありません。入学の際は市民課または学務課でのお手続きの上、編入学となります。
  • 単なる旅行で日本に来ている場合や居住していると認めがたい場合は、受け入れをお断りする場合があります。
  • 入学予定の学校への事前連絡がなくお手続きされた場合、すぐに入学ができない場合があります。

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所5階

学務課学事保健担当

電話:042-346-9570

FAX:042-346-9578

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る