トップ > ごみ・環境 > みどり・用水 > みどり > 街路樹の維持管理について

街路樹の維持管理について

更新日: 2018年(平成30年)1月12日  作成部署:都市開発部 道路課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

 小平市内には約3,200本の街路樹が植えられており、次のような維持管理を行っています。

年間スケジュール例

年間スケジュール

 街路樹の維持管理には右図のように一年間を通じて様々な作業があります。

 市ではまちの貴重なみどり資源である街路樹を健全な状態に保つため、適切な管理に努めています。

街路樹点検

 安全・安心な道路環境を維持するため、日常的な点検や緊急点検を行っています。

 日常的な点検は、職員や委託業者により計画的・日常的に行う点検で、主に枝枯れや枝折れ、害虫等の点検を行っています。

 緊急点検は、悪天候の際などに行う点検です。特に台風の時期は、落ち葉や落枝による雨水桝の詰まりで道路冠水が発生したり、強風による倒木等が発生するおそれがあります。そのため、気象情報を注視しながら事前点検や事後点検など必要に応じた点検を行っています。

街路樹診断

 安全・安心な道路環境を維持するため、街路樹点検に加えて、専門家による街路樹診断を計画的に行っています。街路樹診断は、幹の腐朽率や腐食の原因となるキノコの有無などを調べ、樹木の健全性や倒木等の危険性を判断するものです。

お願い

 街路樹の倒木、枯れ、害虫等を発見しましたら、市へご連絡お願いします。

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所4階

道路課路政担当

電話:042-346-9824

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る