トップ > 文化・スポーツ・市民活動 > 文化・スポーツ・体験学習 > 芸術 > 平櫛田中略年譜

平櫛田中略年譜

更新日: 2018年(平成30年)7月3日  作成部署:地域振興部 文化スポーツ課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

 平櫛田中 略年譜

 

1872(明治 5 )年

    岡山県井原市に生まれる。本名、倬太郎。
1882(明治15)年    平櫛家の養子となる。
1893(明治26)年    大阪の人形師・中谷省古に弟子入りし、木彫の手ほどきを受ける。
1898(明治31)年    上京し、台東区の長安寺に寄宿。西山禾山の臨済録の提唱を聞き、影響を受ける。
1901(明治34)年    日本美術協会美術展に《唱歌君ヶ代》を出品、銀牌を受賞。
1907(明治40)年    文部省美術展覧会(文展)第1回展に《姉ごころ》を出品、入選。
1908(明治41)年    日本彫刻会第1回展に《活人箭》を出品。岡倉天心の推奨を受ける。
1914(大正 3 )年    再興第1回院展に西山禾山をモデルとした《禾山笑》等を出品、会期半ばに同人に推挙される。
1922(大正11)年    日本画家の横山大観、下村観山、木村武山の尽力で台東区上野桜木町に住宅を建てる。
1930(昭和 5 )年    日本美術院の経営者に加わる。第17回再興院展に《五浦釣人》を出品。
1937(昭和12)年    帝国芸術院会員となる。
1944(昭和19)年    東京美術学校(現・東京芸術大学)教授となる。
1958(昭和33)年    昭和11年の制作開始から22年の歳月をかけて《鏡獅子》を完成させる。
1962(昭和37)年    文化勲章を受章。
1970(昭和45)年    東京都小平市学園西町に転居。
1972(昭和47)年    小平市名誉市民に推戴される。
1979(昭和54)年    12月30日小平市の自宅にて永眠。享年107歳。 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ先

小平市平櫛田中彫刻美術館
〒187-0045
東京都小平市学園西町1-7-5
電話・FAX 042-341-0098

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る