トップ > くらし・手続き・税 > 市税を納める > 届出・申告・手続き・証明 > 平成30年7月豪雨により被害を受けられた皆様方へ

平成30年7月豪雨により被害を受けられた皆様方へ

更新日: 2018年(平成30年)7月23日  作成部署:市民部 税務課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

この度の平成30年7月豪雨により被害を受けられた皆様方に、心からお見舞い申し上げます。
災害により被害を受けた場合には、市税について次のような制度がありますので、ご相談ください。

市税の申告・申請・納付等の期限の延長

災害により市税の申告、申請、納付等が定められた期限までにできないときは、市長に申請し、その承認を受けることにより、その期限を延長することができます。
詳しくは税務課までご相談ください。

納税の猶予制度

災害により財産について被害を受けた場合で、市税を一時に納付できないときは、市長に申請し、その承認を受けることにより、一定期間納税の猶予が認められることがあります。
詳しくは収納課までご相談ください。

 

 

 

お問合せ先

市民税・都民税について
 税務課市民税担当 電話:042-346-9522、9523
法人市民税について
 税務課法人市民税担当 電話:042-346-9521
軽自動車税について
 税務課庶務担当 電話:042-346-9521
固定資産税・都市計画税について
 税務課土地担当 電話:042-346-9524
 税務課家屋・償却資産担当 電話:042-346-9525
納税について
 収納課収納担当 電話:042-346-9527

 

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る