トップ > ごみ・環境 > 環境 > 環境教育・環境学習 > 都内初 FC東京とコラボの新マンホール蓋 チームマスコット・東京ドロンパと完成披露

都内初 FC東京とコラボの新マンホール蓋 チームマスコット・東京ドロンパと完成披露

更新日: 2019年(令和元年)9月11日  作成部署:環境部 下水道課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

小平市では、市内にグランドのあるJリーグ・FC東京のチームマスコット、東京ドロンパをメインキャラクターとしたデザインマンホール蓋を新たに制作。
その完成を記念して、9月7日(土曜)に、小平市中央公園をメイン会場として開催の環境フェスティバルと、同日小平市ふれあい下水道館で開催の下水道の日イベントでお披露目式を行いました。

9月7日(土曜) 環境フェスティバル・下水道の日イベントで

5種類8か所のマンホール蓋が小平を彩ります ⓒF.C.TOKYO

小平市とFC東京は、昨年、同クラブの創設20周年を機に、東京ドロンパとブルーベリー栽培発祥の地・小平シンボルキャラクターの、ぶるべーがコラボしたモニュメントを制作。その制作費を、小平市初のクラウドファンディングで調達。市民、ファン、サポーターの力で見事目標額を達成し、今年の3月に西武線小平駅南口に設置するなど、これまでのホームタウンとクラブとの繋がりをより深めてきました。

更には、この盛り上がりを契機に、双方の連携を強化するため、ホームタウン自治体としては初めて、同モニュメント除幕式に合わせて、FC東京と包括連携協定を締結したところで、協定締結なども追い風となって、今回、都補助金を活用してデザインマンホール蓋を新たに制作しました。

デザインマンホール蓋は5種類。2019年9月以降、小平駅南口やFC東京小平グランド入口、小平市ふれあい下水道館前をはじめ、市内8か所に設置します。なお、このJリーグクラブとコラボしたデザインマンホール蓋は、東京都内では初の取り組みとなります。

5種類8か所のマンホール蓋が小平を彩ります ⓒF.C.TOKYO

お披露目式当日の9月7日(土曜)は、小林正則小平市長、磯山亮小平市議会議長、三島淳一FC東京常務取締役のほか、東京ドロンパも式典会場で市民とともに完成を祝いました。

大勢の市民と新マンホール蓋完成を祝いました ⓒF.C.TOKYO

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所4階

下水道課長寿命化対策担当

電話:042-346-9560

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る