トップ > 健康・福祉 > 健康 > 予防接種(インフルエンザ、肺炎球菌など) > 小平市定期予防接種費用の助成制度(償還払い)

小平市定期予防接種費用の助成制度(償還払い)

更新日: 2020年(令和2年)6月22日  作成部署:健康福祉部 健康推進課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

概要

 里帰りや入院などのやむをえない事情により、当市が指定していない医療機関(国内)において、自己負担により行われた定期接種費用の全額または一部を助成します。なお、当制度は定期接種の対象となる予防接種及び年齢の方がご利用いただける制度です。

 助成を受けるためには必ず、接種前に市から「予防接種依頼書」の交付を受ける必要があります。この依頼書は作成に2週間程度お時間がかかります。希望される方は事前に下記連絡先へご連絡ください。

対象

 接種日に小平市に住民登録がある方が、事前に市から「予防接種依頼書」の交付を受け、適切な接種間隔や対象年齢を守って定期予防接種を行い、費用を自己負担した場合

助成金額

 「市が定める上限額」と「実際の接種費用」のいずれか少ない方の金額

申請期限

 接種日から1年以内

 (注)郵送の場合は期限内必着

申請の流れ

  1. 接種予定の2週間前までに健康センターへ電話連絡し、接種する予防接種の種類・回数、接種する病院名、今まで受けた定期予防接種の記録、里帰り等の場合は送り先等をお伝えください。
  2. 市が発行した依頼書が届きましたら、医療機関へ提出し予防接種を受けてください。この時、費用は自己負担いただき、領収書、明細書、予診票の控え等を受け取ってください。
  3. 必要書類をそろえて、市に助成金申請をしてください(手続きの詳細や申請様式については、依頼書に同封しお送りします)。
  4. 市で審査の後、助成金交付決定通知書が届きます。その後、指定の口座に助成金が振り込まれます(2~3か月かかる場合があります)。

(注)手続きの流れは滞在先により異なる場合があります。依頼書の宛名が区市町村長宛になる場合や、書類の送付先が滞在自治体の指定場所等になる等、上記とは異なる手続きが必要な場合は、ご自身で滞在先区市町村に確認のうえ、小平市健康センターへお伝えください。

(注)依頼書を使用して予防接種をする場合、予診票の様式の指定はありません(病院にあるもの等で可)。小平市予診票の送付を希望される方は、依頼書申込みの際にお伝えください。

 

お問合せ先

〒187-0043 小平市学園東町1-19-12 健康センター
健康推進課予防担当
電話:042-346-3700
FAX:042-346-3705
メール:kenkosuishin@city.kodaira.lg.jp

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る