トップ > 健康・福祉 > 健康 > 予防接種(インフルエンザ、肺炎球菌など) > ロタウイルス感染症予防接種が定期接種に

ロタウイルス感染症予防接種が定期接種に

更新日: 2020年(令和2年)10月1日  作成部署:健康福祉部 健康推進課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

10月1日からロタウイルス感染症予防接種が、予防接種法に基づく定期予防接種になりました。

定期接種

 令和2年10月1日からロタウイルス感染症の予防接種が定期接種になりました。対象者の保護者の方は下記と添付の説明書をよく読み、重症胃腸炎の予防のためワクチンを接種させましょう。

実施場所

指定医療機関(個別接種)

 

費用

無料

対象・種類

 小平市に住所を有し、ワクチンの種類ごとに以下の接種期間にある者(ただし、定期接種となるのは令和2年8月1日以降に生まれた者が令和2年10月1日以降に受ける場合に限る

 ワクチンは以下の2種類があり、同様の効果があります。

  • 経口弱毒性ヒトロタウイルスワクチン(ロタリックス)

    出生6週0日後から出生24週0日後までの間に、27日以上の間隔をおいて2回経口接種

  • 五価経口弱毒性ロタウイルスワクチン(ロタテック)

    出生6週0日後から出生32週0日後までの間に、27日以上の間隔をおいて3回経口接種

(注)安全性の観点から、どちらも初回接種は出生14週6日後までです。

(注)同一の製剤で接種を完了してください。ワクチンの取り扱いについては医療機関へお問合せください。

通知時期

生後2か月目を迎える月初

実施時期

 通年

添付ファイル

ロタウイルスワクチン説明書(PDF 490.7KB)

ロタウイルスワクチンを接種しましょう【厚生労働省】(PDF 1.2MB)

お問合せ先

〒187-0043 
小平市学園東町1-19-12 健康センター1階

健康推進課予防担当・保健指導担当

電話:042-346-3700、042-346-3701

FAX:042-346-3705

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る