トップ > 健康・福祉 > 障がい者 > 手帳・医療 > 障害者手帳のカード化について

障害者手帳のカード化について

更新日: 2020年(令和2年)9月28日  作成部署:健康福祉部 障がい者支援課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

障害者手帳の様式は、これまで紙形式のみとされていましたが、平成31年4月の法改正「身体障害者福祉法施行規則及び精神保健及び精神障害者福祉に関する法律施行規則の一部を改正する省令」(平成31年3月29日厚生労働省令第48号)により、利用者が希望する場合は、カード形式の障害者手帳を交付することができるようになりました。

これを受け、東京都では令和2年10月1日(木曜日)からカード形式の障害者手帳の交付申請の受付を開始します。

対象者

身体障害者手帳・愛の手帳

令和2年10月1日以降に手帳の新規申請等を行う方

(すでに手帳をお持ちの方で、カード形式への切り替えを希望される場合は、再交付申請を行ってください。)

精神障害者保健福祉手帳

令和2年10月1日以降に手帳の新規申請又は更新申請を行う方

(すでに手帳をお持ちの方は、2年ごとの定期更新時にカード形式への切り替えが可能です。)

(注)カード形式の障害者手帳を希望されない方は、現在の紙形式の障害者手帳を選択できます。また、すでに障害者手帳をお持ちの方は、現在お持ちの手帳を引き続き使用可能です。なお、カード形式と紙形式の障害者手帳両方を所持することはできません。

申請先

障がい者支援課窓口

(東部出張所、西部出張所、動く市役所ではお手続きできません。)

 カード形式の特徴

・カードは保険証や免許証と同じ大きさです。
・紙形式の手帳同様、カバーと別冊がついています。
・各種サービスの申請をされる際は、紙形式の手帳同様、別冊も合わせてお持ちいただく必要があります。
・ICチップ等は搭載されていません。
・顔写真は白黒となります。
 

 

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 健康福祉事務センター1階

障がい者支援課サービス支援担当

電話:042-346-9542

FAX:042-346-9541

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る