トップ > 文化・スポーツ・市民活動 > 文化・スポーツ・体験学習 > 芸術 > 近代彫刻の旗手 齋藤素巖

近代彫刻の旗手 齋藤素巖

更新日: 2021年(令和3年)7月30日  作成部署:地域振興部 文化スポーツ課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

大正から昭和にかけて活躍し、晩年を小平市で過ごした彫刻家・齋藤素巖についてまとめたページです。

齋藤素巖とはこんな人

齋藤素巖は、亡くなるまでの31年間を小平市学園東町に居を構え、芸術活動を行った、小平市ゆかりの彫刻家です。素巖の功績を年譜とともに紹介しています。

[近代彫刻の旗手:齋藤素巖]作品集

齋藤素巖の作品を紹介しています。作品名をクリックすると、作品の写真も見られます。

[彫刻の小径]グリーンロードで作品が鑑賞できます

小平駅から花小金井駅間の小平グリーンロード(狭山・境緑道)には、遺族から寄贈された齋藤素巖の作品の石こう原型からブロンズ鋳造をした作品を見ることができます。

 

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所1階

文化スポーツ課平櫛田中彫刻美術館担当

電話:042-346-9843

FAX:042-346-9575

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る