トップ > 市報こだいら > 2017年 > 市報こだいら:2017年2月20日号 7面(抜粋記事)

市報こだいら:2017年2月20日号 7面(抜粋記事)

更新日: 2017年(平成29年)2月20日  作成部署:企画政策部 秘書広報課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

ご存知ですか市民無料相談

悩んでいるより、まず相談を

市では、心配ごとや困りごとに対して専門的な知識、資格、豊富な経験を持つ相談員による無料相談を実施しています。困ったときは、ひとりで悩まないで相談してください。

とき

毎号の市報でお知らせ(この面の最下段左表)

ところ

市役所1階市民相談課

対象

市内在住・在勤・在学の方

(注) 法律相談などの専門相談は、事前の予約(電話可)が必要です。

(注) 1回の相談時間は30分以内。秘密は厳守します。

(注) 弁護士などの紹介はしていません。

相談のこつ

相談内容は、あらかじめ具体的に整理して、優先順位を決めておきましょう。

参考となる資料がある場合は持参してください。

問合せ

市民相談課 電話042(346)9508


3月1日(水曜)オープン ティーンズ相談室

中学1年生から19歳までのティーンズの方からの相談をお受けします。

家族や友人、学校や職場、将来のことなど相談員が悩みをお聞きし、一緒に考え支援します。

こんな時は相談を

家族や友人に自分の気持ちをうまく伝えられない

学校に行きづらい

進学や就職にあたって、何をしたらいいのかわからない

相談専用電話 電話042(313)2391

問合せ

子ども家庭支援センター 電話042(348)2100


ティーンズ相談室 相談日

水曜・金曜日 午後1時から7時 小平元気村おがわ東2階・電話相談あり

土曜日 午前10時から午後6時 小平元気村おがわ東2階・電話相談あり

木曜日 午後1時から6時 電話相談のみ

(注) 面談は要予約。祝日、年末年始を除く。


ご利用ください 生活に困窮している方の相談窓口

失業や借金など、さまざまな事情で経済的にお困りの方を対象とした相談窓口です。

就労支援や家計相談のほか、関係機関への紹介を行っています。

とき

月曜から金曜日(祝日、年末年始を除く) 午前9時から午後5時

ところ

福祉会館4階

問合せ

こだいら生活相談支援センター 電話042(349)0151


失業中で家賃の支払いが困難な方 住居確保給付金制度の活用を

失業中で収入が少ないなど、一定の要件を満たし、賃貸住宅にお住まいの方を対象に、原則3か月(最大9か月)の家賃を助成します。

支給にあたっては、離職後2年以内で65歳未満の就職活動ができる方などの要件がありますので、詳しくはお問い合わせください。

問合せ

生活支援課 電話042(346)9596


教育相談室 土曜電話相談

教育相談室では、市立小・中学校が取り組む「ふれあい(いじめ防止強化)月間」(2月)にあわせ、いじめに関する電話相談を受け付けます。

どんな小さなことでも結構です。

お気軽にご相談ください。

とき

2月25日(土曜) 午前9時から午後4時30分

電話番号

電話042(343)9411〈教育相談室〉


スポーツイベント

市民総合体育館(〒187−0025 津田町一丁目1番1号)電話042(343)1611

(注) 体育館…市民総合体育館。種目の内容など、詳しくは大会要項をご覧いただくか、各問合せ先へ。大会要項は体育協会(市民総合体育館内)にあります。

アーチェリー3月初心者教室

(小平市アーチェリー連盟)

日時

3月8日から29日の水曜日 午後7時から9時 全4回

場所

文化学園大学

費用

2,000円(初回、会場で集金)

対象

市内在住・在勤・在学の小学5年生から60歳代の方

定員

10人

申込み

2月28日(火曜)の午後6時までに、問合せ先へ(先着順)

問合せ先 田中 電話042(341)7430


学校体育館スポーツ個人開放中止日

2月 三小…24日から28日 六小…21日 七小…26日・28日

(注) 3月は全校開放中止。


ご利用ください 市民無料相談

市民相談課


相談時間(予約制)

午後1時30分から4時30分(1回30分以内)

対象

市内在住・在勤・在学の方

申込み(電話可)

午前8時30分から正午 午後1時から5時(相談日当日は正午まで。土曜・日曜日、祝日を除く)

電話042(346)9508

(注) 予約を取り消す場合は、必ずご連絡ください。


相談名:担当者:相談日:相談時間など

法律相談:弁護士:3月10日(金曜)・16日(木曜)

税務相談:税理士:3月8日(水曜)

交通事故相談:弁護士(交通事故専門):3月7日(火曜)

相続・暮らしの手続相談:行政書士:3月6日(月曜)

登記・成年後見相談:司法書士・土地家屋調査士:3月14日(火曜)

住宅・不動産相談:宅地建物取引士等:2月28日(火曜)

年金・労務相談:社会保険労務士:3月1日(水曜)

行政相談:行政相談委員:3月17日(金曜)

人権・身の上相談:人権擁護委員:3月17日(金曜)

家庭相談:家庭相談員:3月13日(月曜)

市民相談(市政など):市職員:月曜から金曜日(祝日を除く):午前8時30分から午後5時 電話042(346)9508


消費生活相談

(契約上のトラブルなど):消費生活相談員:月曜から金曜日(祝日を除く):午前9時から正午、午後1時から4時

電話042(346)9550


自殺防止東京キャンペーン 特別電話相談

問合せ

東京都福祉保健局

保健政策課自殺総合対策担当

電話03(5320)4310

54時間特別相談

3月4日(土曜)の午前0時から6日(月曜)の午前6時

電話0120(58)9090

(東京自殺防止センター)

多重債務110番

3月6日(月曜)・7日(火曜)午前9時から午後5時

電話03(3235)1155

(東京都消費生活総合センター)

自殺予防いのちの電話

3月10日(金曜)の午前8時から11日(土曜)の午前8時

電話0120(783)556

(日本いのちの電話連盟)

東京都自殺相談ダイヤル こころといのちのほっとライン

3月27日(月曜)から31日(金曜)(24時間)

電話0570(087478)

(メンタルケア協議会)

自死遺族傾聴電話

3月14日(火曜)から17日(金曜)午前10時から午後10時

電話03(3796)5453

(グリーフケア・サポートプラザ)

自死遺族相談ダイヤル

3月20日(月曜・祝日)から22日(水曜)午前11時から午後7時

電話03(3261)4350

(全国自死遺族総合支援センター)

有終支援いのちの山彦電話 傾聴電話

3月1日(水曜)から31日(金曜)正午から午後8時(金曜日のみ午後10時まで)

電話03(3842)5311

(有終支援いのちの山彦電話)

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所3階

秘書広報課広報担当

電話:042-346-9505

FAX:042-346-9507

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る