○小平市固定資産評価審査委員会が所管する行政手続等における情報通信の技術の利用に関する規程

平成16年

固資委訓令第2号

小平市固定資産評価審査委員会が所管する手続等を、小平市行政手続等における情報通信の技術の利用に関する条例(平成16年条例第21号。以下「条例」という。)の規定に基づき、電子情報処理組織を使用する方法その他の情報通信の技術を利用する方法により行う場合においては、他の条例等に特別の定めのある場合を除くほか、小平市長が所管する行政手続等における情報通信の技術の利用に関する規則(平成16年規則第23号)の規定の例による。この場合において、「市長」とあるのは、「小平市固定資産評価審査委員会」と読み替えるものとする。

附 則(平成16年12月22日・平成16年固資委訓令第2号)

この訓令は、平成17年1月1日から施行する。

小平市固定資産評価審査委員会が所管する行政手続等における情報通信の技術の利用に関する規程

平成16年12月22日 固定資産評価審査委員会訓令第2号

(平成17年1月1日施行)

体系情報
第6編 務/第3章
沿革情報
平成16年12月22日 固定資産評価審査委員会訓令第2号