トップ > よくある質問 > くらし・手続き・税 > 防災 > 家庭での災害対策

家庭での災害対策

更新日: 2015年(平成27年)9月16日  作成部署:総務部 防災危機管理課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

質問

家庭でできる災害対策としてはどのようなものがありますか。

回答

災害に強い、安全で安心して暮らすことのできるまちづくりには、「自分の身は自分で守る、自分たちのまちは自分たちで守る」という心がけと事前の防災対策の実践が何よりも大切です。


下のリンク先や「くらしのガイド>防犯・防災・交通>防災>災害に備えて」の各ページをごらんただき、いざというときのための備えをお願いします。

また、水のくみ置きにご協力をお願いします。水道水をくみ置きするときは、清潔でフタのできる容器に口元いっぱいまで入れて下さい。直射日光を避ければ3日程度は飲料用として使用することができます(なお、浄水器をとおした水は塩素による消毒効果がないため、毎日くみ替えて下さい)。くみ替えた水は、掃除や洗濯などにご使用下さい。

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所3階

防災危機管理課計画調整担当

電話:042-346-9519

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る