小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の よくある質問 の中の 健康・福祉 の中の 65歳になったのに健康保険から介護保険料が引かれています

更新日:2013年5月30日

作成部署:健康福祉部 高齢者支援課

質問

 65歳になったのに、加入している健康保険で介護保険料が引かれています。二重の負担ではないですか?

回答

 40歳以上65歳未満の方は、加入している医療保険に医療保険料とあわせて介護保険料を納めていただいています。しかし、65歳になりますとお住まいの市区町村に個別に納めていただくことになりますので、ご加入の健康保険組合等へのお支払いは原則不要となります。


国民健康保険に加入している場合


 国民健康保険税に含まれている介護分は、64歳までの分を前もって月割り計算して各納期に割り振っています。65歳以降の介護保険料と重複して納めていただくものではありません。他に、ご家族で40歳から64歳までの方がいらっしゃる場合には、その方の分としての介護分の保険税は残りますが、本人分として二重に負担していただくものではありません。


その他の医療保険に加入している場合


 加入されている健康保険組合などにより、納付期間・扶養家族の介護保険料の取り扱いなどが異なる場合がございますので、ご加入の健康保険組合などに直接ご確認ください。


ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 健康福祉事務センター1階
高齢者支援課庶務保険担当
電話:042-346-9510
Fax:042-346-9498

このページの先頭へ