トップ > 子ども・教育 > 子どもの健康 > 食事レシピ集 > 6か月頃の離乳食

6か月頃の離乳食

更新日: 2015年(平成27年)8月21日  作成部署:子ども家庭部 保育課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

目標

  • いろいろな食品に慣れさせます。

与え方

  • 離乳食が1日2回になります。
  • 「食べようね」と食べ物を見せてあげましょう。
  • スプーンで下唇にあて、チョンチョンとサインを送り舌先に乗せてあげ、口を閉じるのを待ちます。
  • スプーンを上唇におしつけたり、口の奥まで入れて食べさせないようにします。
  • 下唇の上にスプーンをのせ、本人がはさみこんで取り込もうとする意欲を大切にしましょう。

調理形態

  • ジャム状
  • 10倍がゆ、豆腐のつぶし煮、白身魚のつぶし煮、野菜スープ、野菜単品のペーストなど
  • 味付けはしません。

保育園の献立例

野菜入り10倍がゆ、白身魚のつぶし煮、さつまいものスープ、ミルク

保育園の献立例(6か月頃)の写真

【野菜入り10倍がゆ】

材料  米、にんじん、ほうれん草、だし汁

作り方

  1. ほうれん草はゆでてみじん切りにする。にんじんはみじん切りにする。
  2. 厚手の鍋に米、だし汁、にんじんを入れて少しふたをずらして火にかける。又はおかゆ炊きの炊飯器で炊く。
  3. 初め強火にして、沸騰したらすぐに弱火にし、途中ふきこぼれないように気をつけて40分炊き、ほうれん草を入れて火を止める。

【白身魚のつぶし煮】

材料 白身魚(カレイなど)、だし汁

作り方

  1. 鍋にだし汁を入れて煮たて、魚を入れて煮る。
  2. 1の魚をすり鉢ですりつぶし、鍋に戻して煮る。

【さつまいものスープ】

材料 さつまいも、だし汁

作り方

  1. 鍋にだし汁とさつまいもを入れ中火にかける。
  2. さつまいもが柔らかくなったら取り出してすりつぶし、鍋に戻して煮る。

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所2階

保育課栄養保健指導担当

電話:042-346-9594

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る