トップ > 健康・福祉 > 障害者 > 障害者総合支援法によるサービス > 障害福祉サービスとは

障害福祉サービスとは

更新日: 2015年(平成27年)2月20日  作成部署:健康福祉部 障がい者支援課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

 障害福祉サービスには、障害者総合支援法で定める介護給付と訓練等給付、地域相談支援給付のサービスがあります。また、これ以外のサービスとして、児童福祉法で定める障害児通所支援、市が行う地域生活支援事業のサービスがあります。

 障害者総合支援法では、利用者が利用したいサービスを選び、市に相談、障害福祉サービス支給の申請をします。市は聴き取り調査等を行い、障害支援区分を判定します。判定結果に基づいてサービス支給の必要性があると認めた場合に、サービス支給決定を行います。

 利用者は、支給決定を受け、受給者証が交付されたらサービス提供事業者・施設と直接、契約を結び、サービスを受けることになります。

 手続きの流れはおおむね以下の図のとおりです。

障がい者の支給決定の流れ
障がい児の支給決定の流れ

 平成24年4月の法律改正により、ホームヘルプサービスや就労継続支援B型、生活介護などの通所施設、短期入所、グループホームなどの障害福祉サービスを利用するときは「サービス等利用計画」、児童福祉通所を利用するときには「障害児支援利用計画」を作成することとなりました。

 平成27年4月以降は障害福祉サービス利用の申請、サービスの変更を含む申請時は「サービス等利用計画」の提出が必要となります。

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 健康福祉事務センター1階

障がい者支援課サービス支援担当

電話:042-346-9542

FAX:042-346-9541

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る