小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の くらしのガイド の中の 健康・福祉 の中の 高齢者 の中の 認知症 の中の 認知症サポーター養成講座の出前講座

更新日:2014年11月13日

作成部署:健康福祉部 地域包括ケア推進担当

 認知症サポーター養成講座の目的は、認知症を理解し、認知症の人やその家族を見守る認知症サポーターを一人でも増やし、「認知症になっても安心して暮らせる町づくり」を目指しています。

 認知症サポーター養成講座を受講した方のことを認知症サポーターと呼び、認知症の正しい知識やつきあい方を理解し、自分のできる範囲で認知症の人やその家族を応援します。友人や家族にその知識を伝える、認知症の人や家族の気持ちを理解するよう努める、商店・交通機関等、町で働く人としてできる範囲で手助けをするなど、活動内容は様々です。

 認知症サポーターには認知症を支援する「目印」として、オレンジ色のブレスレット「オレンジ・リング」が渡されます。

 認知症サポーター養成講座の出前講座を5名以上のグループに実施していますので、出前講座の受講を希望される方は、お住まいの圏域の地域包括支援センター(下記の地域包括支援センター圏域一覧:PDFファイル参照)にご相談ください。費用は無料です。

  


添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無料)が必要です。
Adobe社のサイトからダウンロードできます。(新規ウィンドウが開きます)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 健康福祉事務センター1階
高齢者支援課地域支援担当
電話:042-346-9539
Fax:042-346-9498

このページの先頭へ