トップ > くらし・手続き・税 > 交通・道路 > コミュニティバス・コミュニティタクシー > ぶるべー号通信の発行

ぶるべー号通信の発行

更新日: 2016年(平成28年)12月2日  作成部署:都市開発部 公共交通課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る
コミュニティタクシーの車両の画像
コミュニティタクシー鈴木町ルートの車両

小平市内では、これまで地域の需要に応じた、コンパクトな地域内の生活交通とこれをつなぐ幹線交通を充実するという考え方に沿って、地域の生活交通の運行について地域と協働で検討を行い、現在、3つのルートでコミュニティタクシーの試行運行を実施しています。


また、市のコミュニティタクシー未実施地域の南西部地域(青梅街道より南側で西武多摩湖線より西側)では、これまでアンケート調査や説明会を行い、地域の方の意見を伺ってきました。地域の需要を把握したうえで、具体的な取り組みへと発展させるため、平成28年5月に「小平南西部地域コミュニティタクシーを考える会」を組織し、南西部地域の交通について検討を開始しました。


市では、コミュニティタクシーの取り組みの支援として、運行状況等を広く周知することを目的として、「ぶるべー号通信」を発行しています。


詳しくは、添付ファイルをご覧ください。


「ぶるべー号通信」は、地域の自治会等を通じて配布し、回覧等をしていただいております。


添付ファイル

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所4階

公共交通課公共交通担当

電話:042-346-9814

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る