トップ > 市政情報 > まちづくり・都市計画・開発 > 住居表示 > 住居表示の整備対象区域の選定について(答申)

住居表示の整備対象区域の選定について(答申)

更新日: 2014年(平成26年)8月13日  作成部署:市民部 市民課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

答申書を市長に提出 答申書を市長に提出

平成26年6月24日、住居表示整備審議会は、平成25年7月23日付けの諮問「住居表示の整備対象区域の選定について」に対し、添付ファイルのとおり市長に答申しました。


主な答申の内容は次のとおりです。


【整備対象区域】

西武多摩湖線以東の小川町二丁目、小川東町、学園東町、仲町、天神町二丁目を整備対象区域として選定する。


※天神町二丁目は住居表示が実施されていない区域のみ


※実施時期、新町名等に関しては、別途行われる市長からの諮問に基づき審議される予定です。


※今後は、この答申内容を受けて、住居表示整備の計画をしていきます。


添付ファイル

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所1階

市民課管理担当

電話:042-346-9520

FAX:042-342-1227

このページの情報は役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください