小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の くらしのガイド の中の 市政情報・相談 の中の 市の紹介 の中の 歴史・文化 の中の 職業能力開発総合大学校

更新日:2017年10月18日

作成部署:地域振興部 市民協働・男女参画推進課

我が国のものづくり産業を支える人材の輩出を続ける

職業能力開発総合大学校とは

厚生労働省が所管し独立行政法人高齢・障害求職者雇用支援機構が運営する省庁大学校。略称は「職業大」

総合課程専攻

機械専攻

産業界が求める実践力と指導力を兼ね備えた技術者を育成します。

電気専攻

電気の技術を通して環境に配慮した豊かな社会を実現する技術者を育成します。

電子情報専攻

さらなる発展が求められる電子情報システム分野で柔軟な適応能力を持つ技術者を育成します。

建築専攻

建築は人間が生活する環境を創造するうえで不可欠なもの。その技術者を育成します。

大学校で学士を取得

省庁大学校として、学士が取得できる課程が総合課程です。総合課程は、(独)大学改革支援・学位授与機構の認定を受けた4年間の課程で、日本で唯一「生産技術」の学士を取得することができます。

職業大フォーラム

“知の創造を小平から”のもとに職業能力開発に係る研究成果の発表と議論の場の提供を目的として、職業大フォーラムを開催

中学・高校生へのものづくり体験支援

ものづくり産業を支える未来の人材の育成に向けて、ものづくりの楽しさや可能性を体験的に学習できる機会を提供。体験をきっかけとして、ものづくりの仕事に興味を持ってるように活動を進めています。

沿革

1961年 小平市に中央職業訓練所として設立

1965年 職業訓練大学校に改称

1973年 神奈川県相模原市に移転

1991年 学位授与機構により長期課程、研究課程が学位(学士、修士)の授与にかかる課程として認定される

1993年 職業能力開発大学校に改称

2012年 総合課程を小平キャンパスに新設

2013年 相模原キャンパスを小平キャンパスに移転・統合。基盤整備センターを暫定的に武蔵野市に設置

2015年 基盤整備センターを小平キャンパスに移転、小平キャンパス一元集約化が完了

課程等

総合課程

機械専攻

電気専攻

電子情報専攻

建築専攻

指導員養成訓練のための課程

長期養成課程

短期養成課程

職種転換課程

高度養成課程

交通

西武拝島線・西武国分寺線 小川駅下車 西口より徒歩5分

JR武蔵野線 新小平駅 徒歩25分

所在地

小平市小川西町2-32-1

電話

042-346-7127

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所1階
市民協働・男女参画推進課市民協働担当
電話:042-346-9809
Fax:042-346-9575

このページの先頭へ