小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の 市報こだいら の中の 2016年8月20日 観光まちづくり特集号

更新日:2016年8月20日

作成部署:企画政策部 秘書広報課

【1面】

8月28日(日曜)こだいら観光まちづくり協会設立記念イベント

ところ

小平ふるさと村

こだいら観光まちづくり協会が6月28日に設立されました。

みなさんに広く知ってもらうため、設立記念イベントを開催します。

小平市観光まちづくり大使を迎えたイベントのほか、ブルーベリーワインなどの販売もします。

ぜひお越しください。


主な出店情報

小平商工会(コダイラブランド)

eggg(夏限定デザート)

嘉悦大学白鳥研究室(こだプリン)

武蔵野手打ちうどん保存普及会(小平糧うどん)

小平酒商組合(ブルーベリーワイン)


プログラム

午前11時から 開会式

11時15分から 鈴木ばやし

11時30分から ブラックサンダープレゼント(先着100人)

11時40分から 上田初美杯 子ども将棋大会

11時40分から ジュニア大学観光フォトムービー発表会

午後1時から1時30分 コダレンジャーショー

1時から 元タカラジェンヌ鳳真由ふれあいトーク

1時30分から 小平産梨プレゼント(先着100人)

2時から 鳳真由・上田初美トークショー

2時45分から 上田初美杯 子ども将棋大会表彰式

※3時終了


上田初美杯 子ども将棋大会

とき

午前11時40分から午後2時

申込み

こだいら観光まちづくり協会へ(先着16人)

対象

小学生


ジュニア大学

観光フォトムービー発表会

子ども達が思う小平の観光とは。

とき

午前11時40分から午後0時10分

申込み

当日、会場へ


元タカラジェンヌ鳳真由ふれあいトーク

とき

午後1時から1時40分

申込み

当日、会場へ

宝塚歌劇団を7月に卒業したばかりの鳳真由さんが、宝塚歌劇団在籍中のエピソードを語ります。

鳳真由さんプロフィール

小平市出身。

小平市観光まちづくり大使。

平成17年から宝塚歌劇団花組に所属。

今年の7月に卒業。

今後の活躍が期待されます。

【2面】

一緒にしませんか観光まちづくり プチ田舎 こだいら


「訪れたい、住み続けたい」と思えるような、小平の観光まちづくりが始まります。

ここでは、みんながみちるプロジェクト代表の山田早紀子さんが、会員になる前に疑問に思っていたことに、協会の栗山会長が答えます。


こだいら観光まちづくり協会会長 栗山丈弘

こだいら観光まちづくり協会は、「プチ田舎こだいら」の魅力を市民、団体、事業者、行政がみんなで掘り起こし、「訪れたい、住み続けたい」と思える小平をつくりたいと思っています。

一緒にこだいらの魅力を見つけませんか。


こだいら観光まちづくり協会会員募集

あなたのアイデアを観光まちづくりに生かすため、ワーキンググループに参加しませんか。

対象 

市内在住・在勤・在学の方。市内に事業所を有する法人。

市内に活動拠点を有する法人格を有しない団体

会費 

個人会員  1口/年額 3,000円(1口以上)

法人・団体会員 1口/年額 10,000円(1口以上)

入会をご希望の方はこだいら観光まちづくり協会へ


観光まちづくりサポーター募集

会員のほか、観光まちづくりサポーターも募集します。

●イベントのサポート 

●小平の観光情報の取材

●広報用の写真モデル など

皆さんの関心のある分野に登録をして、観光まちづくりに参加できます。

詳しい活動内容は、こだいら観光まちづくり協会へお問い合わせください。

登録無料です。

多くの方の登録をお待ちしています。


 こだいら観光まちづくり協会は何を目指しているのですか

 市民自らが小平の良さ、魅力に気付き、まちを好きになる「小平愛好者」を増やしたいと思っています。

そのために、協会では会員が中心となって活動するワーキンググループを設置します。


 どのようなワーキンググループがあるのですか

 主なものに、こだいらの魅力を発信するための観光ポータルサイトをつくる「ポータルサイト班」。

こだいらの魅力が伝わるような観光総合ガイドブックをつくる「マップ作成班」。

他に「プチ田舎会議企画班」などもあります。


 どうすればワーキンググループに参加できるのですか

 会員になっていただければ、誰でも参加できます。

ぜひ、会員になって活動に参加してみてください。


 会員と観光まちづくりサポーターはどう違うのですか

 会員は、会費を払っていただき、ワーキンググループに参加し、様々な事業の企画・運営に携われるほか、協会の運営にも関わることができます。

一方、観光まちづくりサポーターは、会費は必要ありません。ボランティアとして、イベント当日のスタッフとして参加するなど、まさに言葉どおり、サポーターとして協会活動を支えていただくものです。


問合せ

設立記念イベント、入会などに関すること

こだいら観光まちづくり協会

〒187-0043 学園東町1-17-9

電話:042(312)3954

FAX:042(312)3959

メール:info@kodaira-tourism.com

小平市の観光まちづくり全般に関すること

産業振興課

電話:042(346)9581 

FAX:042(346)9575

メール:sangyoshinko@city.kodaira.lg.jp

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所3階
秘書広報課秘書担当
電話:042-346-9502
Fax:042-346-9605

このページの先頭へ