トップ > よくある質問 > くらし・手続き・税 > 国民年金 > 20歳になったときの年金の手続きについて知りたい

20歳になったときの年金の手続きについて知りたい

更新日: 2020年(令和2年)2月4日  作成部署:健康福祉部 保険年金課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

質問

20歳になったとき、年金の手続きが必要になると聞きました。どんな手続きが必要になるのでしょうか。

回答

 20歳になったとき(20歳のお誕生日の前日時点)の状況に応じて、お手続きの内容が変わります。

自営業、農林漁業、学生、無職などの方(第1号被保険者)

 法改正により令和元年10月1日から、20歳になったことによる加入のお手続きが不要となりました。ただし、平成11年10月2日生まれ以降の方が対象となります。

 20歳のお誕生日の前日から約1か月後に、納付書や年金手帳が送付されます。

 付加保険料は、別途お申込みが必要です。詳しくは、国民年金 付加保険料をご覧ください。

 国民年金保険料の納付が経済的に困難な場合は、学生納付特例申請(学生のみ)や保険料免除・納付猶予申請(学生以外の方のみ)をしてください。

 農業者年金に加入される場合、産業振興課(農業委員会事務局)でお手続きいただいた後、小平市役所保険年金課または年金事務所で付加保険料の申出が必要となります。

会社員、公務員などの方(第2号被保険者)

 20歳になったとき(20歳のお誕生日の前日時点)、厚生年金に加入中の場合はお手続きが不要です。ただし、退職した場合は別途お手続きが必要となります。詳しくは、国民年金 各種手続きをご覧ください。

会社員、公務員などに扶養されている配偶者の方(第3号被保険者)

 20歳より前から配偶者に扶養されている方につきましては、第3号被保険者(第2号被保険者に扶養されている配偶者)の加入手続きが必要です。詳しくは、配偶者の勤務先へご確認ください。

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所1階

保険年金課国民年金担当

電話:042-346-9531

FAX:042-346-9513

武蔵野年金事務所
 0422-56-1411(代表)
ねんきんダイヤル
 0570-05-1165(ナビダイヤル)
 03-6700-1165(050から始まる電話から)

(注)武蔵野年金事務所は、小平市に住民登録をしている(住民票がある)方の年金事務所です。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る