トップ > 市政情報 > 市の紹介 > 観光・特産 > 玉川上水下流

玉川上水下流

更新日: 2007年(平成19年)9月27日  作成部署:地域振興部 産業振興課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

 羽村から四谷大木戸までの約43キロメートルの水路。承応2年(1653年)、玉川兄弟が江戸住民の飲み水を運ぶために幕府の命により開削しました。

 国の名勝指定を受けた小金井桜は、小金井橋を中心に続く桜並木でかつては関東随一と言われていました。上水沿いの緑は都市の貴重な潤い空間となっており、多くの人々の憩いの散歩道となっています。

玉川上水下流のイラスト
玉川上水散策路

1.つつじ公園

2.鈴木遺跡と八小遺跡

3.小金井桜(海岸寺、行幸松)

4.都立小金井公園

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所1階

産業振興課観光まちづくり担当

電話:042-346-9581

FAX:042-346-9575

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る