トップ > くらし・手続き・税・防災 > 引越しの手続き > 転入出の届出 > 郵送による転出届

郵送による転出届

更新日: 2024年(令和6年)6月10日  作成部署:市民部 市民課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

引越しの届出は、小平市外に転出する場合に限り郵送で手続きすることができます。手続き終了後、転出証明書を返送しますので、新しいところに住み始めましたら新住所地の自治体窓口に転入届といっしょにご提出ください。なお、国外に転出する場合、転出証明書は発行されません。

オンラインでも手続きできます。→詳細はオンラインによる転出届をご覧ください。

届出できる方

本人または同一世帯員

(注)代理人が手続きされる場合は、委任状(PDF 224.7KB)又は登記事項証明書等が必要です。

 

提出書類

[1]~[5]を送付先へ郵送してください。

[1]郵送による転出届(転出証明書請求書)(PDF 174.6KB)

(注)上記のファイルをプリントアウトしていただくほか、便箋用紙等に必要事項を手書きしたものでも構いません。

[2]本人確認書類のコピー

運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、住民基本台帳カード等

(注)氏名や住所等の一部が欠けたコピーだと再度発送していただくことになりますので、ご注意ください。住所変更等で裏面にも記載がある場合はそちらも併せてコピーしてください。

(注)マイナンバーカードの場合、裏面コピーは不要です。

[3]返信用封筒(切手を貼付し、届出人の住所および氏名を記入したもの)

(注)住民登録地へ返送します。すでに新住所へお住まいの場合は新住所地をご記入ください。

(注)国外に転出される方やマイナンバーカードまたは住民基本台帳カードによる転出を希望される場合は不要です。

[4]委任状(PDF 224.7KB)(任意代理人による届出の場合)

(注)代理人欄も含め、すべて本人(委任者)が記入してください。

[5]成年後見人の登記事項証明書や戸籍証明書等、本人との関係が分かる書類のコピー等(法定代理人による届出の場合)

(注)1年以内に取得したものを添付してください。

 

送付先

〒187-8701

小平市役所 市民課郵送担当

 

手数料

無料

 

備考

  • マイナンバーカードまたは住民基本台帳カード(失効しているものを除く)をお持ちの方は、転出証明書を持参せずに転入の届け出を行うことができます(特例転出)。特例転出を希望する方は、請求書裏面の注意事項を確認の上、備考欄に丸をしてください。
  • マイナンバーカードをお持ちの方は、マイナポータル(外部リンク)からオンラインで転出手続きができます。詳しくは、オンラインによる転出届をご覧ください。
  •  届出内容の確認等で市役所からご連絡することがあります。平日の日中に連絡のとれる電話番号またはメールアドレスを必ずご記入ください。
  • 国民健康保険被保険者証、後期高齢者医療被保険者証等をお持ちの方は別途手続きが必要な場合があります。詳しくは、保険証等に記載されている問合せ先へご連絡ください。
  • 児童手当などを受給している世帯は、転出(予定)日の翌日から15日以内に、転出先で引き続き受給する手続きが必要です。詳しくは、子育て支援課へお問い合わせください。 
  • 転出証明書がお手元に届くまでに、往復の配達日数と市役所での処理日数がかかります。お急ぎの方は速達郵便をご利用いただくか、窓口にてお手続きください。
  • 転出の届け出をした場合、コンビニ交付サービスにより住民票の写し等を取得することはできません。また世帯員に転出の手続きを行っている方がいる場合、転出予定日までコンビニ交付サービスにより住民票の写しを取得できません。

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所1階

市民課窓口担当

電話:042-346-9804

FAX:042-342-1227

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る