トップ > 子ども・教育 > 教育委員会 > 小・中学校手続き(入学や転校、教科書など) > 小・中学校への入学・転学

小・中学校への入学・転学

更新日: 2022年(令和4年)3月8日  作成部署:教育委員会教育部 学務課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

小・中学校への入学

学務課 電話:042-346-9570

お子さんが小・中学校に入学する年の1月中旬に教育委員会から保護者へ「入学通知書」を送ります。また、前年の9月中に「就学時健康診断通知書」を送りますので受診してください。

私立・国立の小・中学校へ入学する場合は、入学する小・中学校長が発行する入学承諾書を添えて、学務課、または東部・西部出張所へ届け出てください。

転学(転校)するときは

学務課 電話:042-346-9570

[1]現在通学している学校に転校する旨をお伝えください(小平市立小・中学校に通学している場合は、学校に「転出学届」を提出してください。)。

[2]学校から在学証明書、転学児童(生徒)教科用図書給与証明書などの転校関係書類の交付を受けてください。

[3]転入・転居届の際に、[2]の転校関係書類を持参して、転学の手続きをしてください。

事前に転入学する学校に連絡をしてください。

外国籍のお子さんの就学

小平市に住所のある外国籍のお子さんは、申請をすれば小・中学校に就学することができます。

詳しくは外国籍児童・生徒の就学手続きについてをご覧ください。

中学校を卒業していない方に

都・教育庁義務教育特別支援教育課 電話:03-5320-6752

中学校夜間学級

学齢を超過した義務教育未修了者のための教育の場として、中学校夜間学級があります。

中学校卒業程度認定試験

体が弱かったり、病気などのために義務教育を猶予または免除された方などに対し、国が行う試験で、受付は例年8月下旬から9月上旬まで、試験は11月上旬に行われています。

学用品費などの補助

学務課 電話:042-346-9570

小・中学校の学用品費、学校給食費、修学旅行費などの教育費を援助する制度があります。学校で申請の手続きをしてください。詳しくは下記リンク(就学援助制度)をご覧ください。

 

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所5階

学務課学事保健担当

電話:042-346-9570

FAX:042-346-9578

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る