トップ > 市政情報 > まちづくり・都市計画・開発 > 都市計画 > 納税猶予の特例適用の農地等該当証明書

納税猶予の特例適用の農地等該当証明書

更新日: 2021年(令和3年)4月13日  作成部署:都市開発部 都市計画課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

証明書の様式は、下記の添付ファイルからダウンロードできます。

納税猶予の特例適用の農地等該当証明書
概要市街化区域内の農地や採草放牧地について、贈与または相続が発生した際に、租税特別措置法の規定による贈与税の納税猶予または相続税の納税猶予の適用を税務署で受ける場合に必要となる証明書です。
受付時間開庁時間内 随時
提出先都市計画課
提出書類申請書1部
(ただし、生産緑地地区の指定を受けてから分合筆を行っている場合は、登記簿謄本(全部事項証明書)及び公図を添付して下さい。)
交付に要する日数原則として、受理後3~4日で交付いたします。
 

 

添付ファイル

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所4階

都市計画課計画担当

電話:042-346-9554

FAX:042-346-9513

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る