トップ > 健康・福祉 > 高齢者 > 認知症 > 認知症サポーター養成講座

認知症サポーター養成講座

更新日: 2022年(令和4年)5月19日  作成部署:健康福祉部 地域包括ケア推進担当

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

 小平市では、認知症の人とその家族が安心して暮らせる地域づくりを目指すため、認知症サポーター養成講座を実施しています。認知症を知るための基礎的な内容です。1回の講座は、おおむね1時間30分程度(授業の場合は、1コマ45分程度)で、費用は無料です。子どもから大人まで、それぞれの年代に合わせた講座を実施しています。

 認知症サポーター養成講座を受講した方のことを認知症サポーターと呼び、認知症の正しい知識やつきあい方を理解し、自分のできる範囲で認知症の人やその家族を支援する役割を持ちます。友人や家族にその知識を伝える、認知症の人や家族の気持ちを理解するよう努める、日常生活の中でできる範囲で手助けをするなど、活動内容は様々です。

 認知症サポーターには認知症を支援する「目印」として、認知症サポーターカードをお渡しします。また、お店や事業所等の方には、店頭等に掲示できるステッカーも差し上げます。

出張講座

 認知症サポーター養成講座の出前講座を2名以上のグループに実施しています。テレビ会議システム(ズーム)でのリモート講座も可能です。講座を希望される方は、高齢者支援課までご相談ください。費用は無料です。

認知症サポーター養成講座を受講してみませんか?(PDF 1.6MB)

 一般向け講座の定期的な開催

令和4年度認知症関連事業のご案内(PDF 512.7KB)

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 健康福祉事務センター1階

高齢者支援課地域支援担当

電話:042-346-9539

FAX:042-346-9498

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る