小平市

本文へ

文字サイズ

画面の色

Loading
トップページ の中の くらしのガイド の中の 出産・子育て の中の 放課後のあずかり・活動 の中の 放課後子ども教室 の中の 放課後子ども教室推進事業

更新日:2018年1月16日

作成部署:教育委員会教育部 地域学習支援課

事業の目的

 子どもたちの安全・安心な居場所として、放課後や週末などに学校施設等を利用して、学習やスポーツ・文化活動を地域の方々に企画・運営していただき、地域住民との交流や学年を超えた活動のなかで、子どもたちが心豊かで健やかに育まれる環境づくりを推進します。


学校・地域の連携

 放課後子ども教室は、市から委託された各学校区の実行委員会によって運営されています。

 実行委員会は、ふだんから学校と連携している地域の方、保護者、ボランティア、社会教育・児童福祉関係者などさまざまな方で構成されています。

 実行委員会では、コーディネーターを中心として、学校、PTA、地域の方々などの協力を得ながら、教育活動推進員や教育活動サポーターを配置して、学習の場、交流・体験の場、文化活動やスポーツなどの教室を開催しています。

 また、学童クラブと連携し、学童クラブの子どもたちも参加できるようになっています。

 参加する子ども達のためばかりでなく、教室の運営を通して、地域と学校との協力体制がいっそう強くなり、また、高齢者や団塊の世代の方々などの地域の幅広い世代の協力をいただくことにより、地域力のアップも期待できる取組です。


小学校全校区での実施を達成

 放課後子ども教室推進事業は、平成16年度から平成18年度までの、前身である「地域子ども教室事業」として実施された小学校2校区の継続実施に、新規実施の3校区を加えて、市内5校区で平成19年度からスタートしました。

 その後、順次、2から3校区ずつ新規に事業を開始し、平成26年度に小学校19校全校区での実施に至りました。


中学校での取組

 平成26年度から、中学校においても学習支援に特化した教室を開始し、現在、5校区で実施しています。


添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無料)が必要です。
Adobe社のサイトからダウンロードできます。(新規ウィンドウが開きます)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか。

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。下段のフォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

お問合せ先

〒187-8701 小平市小川町2-1333 市役所5階
地域学習支援課支援担当
電話:042-346-9834
Fax:042-346-9578

このページの先頭へ