トップ > くらし・手続き・税 > 戸籍・住民票・印鑑・マイナンバー > 住民登録・戸籍・印鑑登録 > 外国人登録原票を必要とされる方へ

外国人登録原票を必要とされる方へ

更新日: 2021年(令和3年)7月7日  作成部署:市民部 市民課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

平成24年7月9日、新たな在留管理制度が導入されたことに伴い外国人登録制度は廃止されました。
これに伴い、それまで小平市で保管していた「外国人登録原票」は、出入国在留管理庁に送付し、保管されることになりましたので必要な方は直接出入国在留管理庁に請求してください。

外国人登録原票に記載されている個人情報

外国人登録原票に記載されている個人情報は、平成24年7月9日の外国人登録法廃止以前に、市区町村に登録の申請をいただいた下記の(1)から(24)の個人情報が記載されています。

ただし、登録の申請がされていない情報は記載されておりませんし、外国人登録原票の様式や登録事項は、これまで累次の改正がなされていることから、必ずこれら全ての個人情報が記載されているとは限りませんので、その点、あらかじめご承知おき願います。

(1)氏名、(2)性別、(3)生年月日、(4)国籍、(5)職業、(6)旅券番号、(7)旅券発行年月日、(8)登録の年月日、(9)登録番号、(10)上陸許可年月日、(11)在留の資格、(12)在留期間、(13)出生地、(14)国籍の属する国における住所又は居所、(15)居住地、(16)世帯主の氏名、(17)世帯主との続柄、(18)勤務所又は事務所の名称及び所在地、(19)世帯主である場合の世帯を構成する者(世帯主との続柄、氏名、生年月日、国籍)、(20)本邦にある父・母・配偶者((19)に記載されている者を除く。氏名、生年月日、国籍)、(21)署名、(22)写真、(23)変更登録の内容、(24)訂正事項

 

平成24年7月8日以前に、市区町村において登録原票の記載事項について変更の登録を申請されている場合、その履歴(氏名、国籍、職業、在留の資格、在留期間、世帯主の氏名、続柄、居住地等)についても記載されております。

 

「外国人登録原票」は直接出入国在留管理庁に請求していただくことになりますので、詳しくは出入国在留管理庁のホームページをご覧ください。また、開示請求書は下記リンク先からダウンロードが可能です。

 

 

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所1階

市民課記録担当

電話:042-346-9805

FAX:042-342-1227

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る