トップ > ごみ・環境 > 資源とごみの出し方 > 資源とごみの出し方 > ビン(飲料、酒類、調味料、食品類、化粧品、薬など)の出し方

ビン(飲料、酒類、調味料、食品類、化粧品、薬など)の出し方

更新日: 2020年(令和2年)10月8日  作成部署:環境部 資源循環課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

ビン(飲料、酒類、調味料、食品類、化粧品、薬など)の出し方

収集日

ビンの日

出し方

  • キャップやフタをはずし、中身を空にして水で軽くすすぎ、透明か半透明の袋にビンだけを入れて出してください(汚れや異物があるとリサイクルできません)。かごやバケツの中に直接入れて出すこともできます。風で中身が飛散しないように対策してください。
    カゴ出し
  • キャップやフタは、素材によってカン、プラスチック製容器包装や燃やさないごみに分別して出してください。
  • キャップのリングや中栓を取り外す必要はありません。ラベルは付いたままでよいです。
  • たばこの吸殻などの異物をビンに入れないでください。
  • ビールビンや牛乳ビンは、なるべく購入したお店にお返しください。
  • 次のものは燃やさないごみへ

割れたビン、油などで汚れが落ちないビン、農薬や危険物などのビン、ビン単体で販売しているもの(梅酒をつけるビンなど)、耐熱ガラス、ガラス食器

陶磁器のリサイクル

 

お問合せ先

〒187-0031 
小平市小川東町5-19-10 小平市リサイクルセンター1階

資源循環課

電話:042-346-9535

FAX:042-346-9555

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る