トップ > くらし・手続き・税 > 国民年金 > 住所が変わったとき > 国民年金 年金受給者の住所変更手続き

国民年金 年金受給者の住所変更手続き

更新日: 2021年(令和3年)7月9日  作成部署:健康福祉部 保険年金課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

年金(老齢年金、遺族年金、障害年金)を受給している方が住所を変更したときの手続き

 原則届出は不要ですが、日本年金機構にマイナンバーが収録されていない方、住民票の住所と違う場所にお住まいの方、成年後見を受けている方などは、最寄りの年金事務所で届出してください。

 

注意事項

  1. 年金証書の住所変更は必要ありません。
  2. 日本年金機構から、変更前の住所で書類が送付されたときは、行き違いですのでご了承ください。
  3. 年金受取先金融機関を変更するときは、年金受給権者受取機関変更届を年金事務所に提出してください。郵送でも提出できます。

 

手続きに必要な様式のダウンロードはこちらから

年金受給権者 受取機関変更届(外部リンク)

 

お問合せ先

武蔵野年金事務所
 武蔵野市吉祥寺北町4-12-18
 0422-56-1411(代表)
 (注)武蔵野年金事務所は、小平市に住民登録をしている(住民票がある)方の年金事務所です。

ねんきんダイヤル
 0570-05-1165(ナビダイヤル)
 03-6700-1165(050から始まる電話から)

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る